「生命のつながり」を考えるライフスタイル

Organic Style JAPAN の想い

はじめまして。Organic Style JAPAN代表の鈴木順子です。
ご訪問いただきましてありがとうございます。
2018年1月に「自分の選ぶもので健康と環境の未来を守ることができる」というコンセプトのもと会社を設立いたしました。

かつて私は、女性雑誌等で気になるコスメを見つけては百貨店のコスメカウンターに通っていた、大のコスメ好きでした。 もともと肌は弱いほうでしたが、徐々にアレルギーが出始めひどい肌トラブルに悩まされるようになりました。
きれいになりたいだけだったのに、なぜこんな肌になってしまったのか、何が原因だったのだろうか・・
あまりにもひどい自分の肌を治したい一心で、あらゆる角度から肌トラブルについて調べていたところ、環境NGOアイシスガイアネット監修の「オーガニックコスメ」という本と出会いました。
アイシスガイアネットを母体に持つ「日本オーガニックコスメ協会」には、それがきっかけとなり、ご縁もあって現在も携わらせていただいています。

社名のOrganic Style JAPANの「JAPAN」には「日本のもの」という意味も含まれていて、お取り扱いする商品は日本産にこだわっています。
メーカーや生産者の方にお会いして話を伺い、農園でどのような栽培がされているか、どのように作られているか、直接確認したもののみをお客さまにお届けします。

「オーガニックスタイル」というライフスタイル。
経済優先や合理化などにより、知らないうちに食にまで自然界にはないものが及んできているのが現状です。 安心して使えるものを自分で選ぶ、その結果、からだも環境も守ることができる。 何より、そういったものを選ぶ暮らしは自分自身がリラックスできることでしょう。

「オーガニック」という言葉は、さまざまな場面で使われるようになってきました。
「オーガニック」には「生命の源」「有機的なつながり」という意味合いがあります。
それは、多様な生命体の自然の働き、つながりを意味します。 人が誕生する前から、さまざまな生命体を育んできた自然の働き。 それは、微生物を含む生物、大地、大気、植物を指し、すべての地球環境がつながっているということです。 自然の中で循環するもの、自然界のバランスを壊さないものを選ぶということは、オーガニックの観点からも大切なことです。

現代の私たちの暮らしの中にある日用品からコスメ、食に至るまでのほとんどが、自然界には存在しないもので作られています。 そういったものは自然や自然のサイクルを破壊します。 そして人も自然の一部です。 化学的に作られたものがからだに溜まると、アレルギーの発症や病気が起こりやすい状態になります。 自分の選ぶものによって、それらを防ぎ、自分や家族の健康も守ることができるのです。

イメージのつくものを選びましょう。 パワーのあるオーガニックは、すこやかな「からだ」をつくります。 すこやかなからだは健康な「心」をつくってくれます。 そして、人と大きく繋がっている「自然環境」を守ることができるのです。

すべての生命には自然の働きがあり、それぞれの役割があります。 このすばらしいシステムを守り、少しでも正常な自然環境を未来につなげられるようOrganic Style JAPANは人と環境にやさしい商品をお届けしてまいります。

株式会社Organic Style JAPAN
代表取締役鈴木順子